SURFING

読書習慣のメリット

読書の習慣がなかった私にとって活字を読むことは少し特別なことでした。唯一、読書をしていたのはニュージーランドへ一年留学している時に、日本語が恋しくなり海外で日本語の小説を買って読んだ時ぐらいでした。

しかし、そんな私でもkindle paperwhite & kindle unlimitedを手に入れたことにより読書が身近になり、本を読まない日が無くなりました。

そもそものきっかけは、湘南に移住して通勤時間が長くなり往復2時間以上も電車に乗っていたので、この時間を有意義に使えないかと思ったことでした。

そして、その日は若干の二日酔いだったため、半信半疑で断酒の本を読んでみることにしました。

そこには、お酒にまつわる私が感じていることや悩みの解決方法が書いてあり、ものは試しで本の内容を実践してみました。すると気づいたらお酒とは無縁の生活を送ることができるようになっていました。このことで、私の健康への関心がたかまり、食事や運動の本をkundle unlimitedで気になったタイトルを全部読みました。その次は、習慣、ミニマリスト、自己分析系など、様々ジャンルを開拓して読んでいきました。そして、ミニマルな生活とアウトプットが自分に必要だと気づきました。

活字が苦手な私でも読書が習慣になっているのは、お酒に依存していた人生を本に救われた経験があったからです。あとはサブスクで興味がある分野を広く浅く読めるので、自分に合った良書と巡り会う機会がたくさん持てたことが大きな要因です。

私は今後、移住に向けてフリーランスとして生活する予定です。今回の本だけでお酒をやめられた成功体験は私にとって大きな糧となったため、読書を習慣にしていればどんな困難でも乗り越えられると考えております。